スクロールして見る 

火山城

火山城は、以前は炎の神であるカグツチの恵みで守られていた。周囲には城下町が広がり、毎日何百もの人々が城の扉に集まって祈りを捧げた。

各地から多くの侍が戦場から離れてこの神聖なる庭で鍛錬し、技を磨くことに専念した。長い間勢力同士の戦火に巻き込まれずに済んでいたが、やがて信仰の時代は終わり、今や門を叩くのは敵ばかりとなった。