スクロールして見る 

Patch Notes 2

パッチノート2.11.0 – フォーオナー

2019/07/25 09:00 午前

パッチノート 2.11.0 – フォーオナー

新ヒーロー:ヨルムンガンド

  • ヨルムンガンドは敵のスタミナを削り取ることに長けた恐ろしい戦士。強力なウォーハンマーを振りかざし、バランス崩しで弱者を刈り取ります。
    • 難易度: 中
      • 行動制御、妨害者
      • 徹底的な攻撃が特徴
    • 特殊能力
      • スタミナ切れの敵に大ダメージ
      • 撃ち合いと戦いの仕掛けを得意とする
      • 弱攻撃 改はブロックされても阻止不能

    戦士

    ピースキーパー:

    ディープガウジ

    • 「ディープガウジ」の消費スタミナを6に減らしました(これまでは12)
    • 「ディープガウジ」と「ダガーキャンセル」のリカバリー時間を400msにしました(これまでは500ms)

    範囲攻撃

    • 範囲攻撃の2発目の消費スタミナを10に減らしました(これまでは20)が、フェイント中でもスタミナを消費するようになりました。

    リポストスタブ

    • 攻撃弾きが発動から266msで、「リポストスタブ」に移行できるようになりました(これまでは300ms後)

    スリッピングランジ

    • スリッピングランジが回避不能になりました。
    • スリッピングランジの最大距離が4.75mになりました(これまでは5.75m)

    弱攻撃オープナー

    • 弱攻撃オープナーのダメージが15に上昇しました(これまでは14)

    開発者コメント: ピースキーパーが「ディープガウジ」や「ダガーキャンセル」などを発動した後も、フレーム数のアドバンテージを利用して圧力をかけ続けられるよう、これらの技のリカバリー時間を減少させました。同じく、ピースキーパーがプレッシャーを維持できるよう、スタミナ消費量も若干削減しました。

    リポストスタブが33ms早く命中するようになりました。一部ヒーローのチェーン攻撃の2撃目よりも、素早く当てられるようにするための変更です。

    大蛇

    弱攻撃

     

    • 弱攻撃(上)オープナーの発動が466msになりました(これまでは500ms)
    • 弱攻撃(上)オープナーのダメージを12に減らしました(これまでは15)
    • 弱攻撃(上)のコンボ2発目のダメージを6に減らしました(これまでは7)
    • サイド弱攻撃フィニッシュの発動が466msになりました(これまでは500ms)

    強攻撃

    • 強攻撃(上)オープナーをミスした場合のリカバリーが800msになりました(これまでは1100ms)
    • 強攻撃(上)オープナーがヒットした場合のリカバリーが900msになりました(これまでは1100ms)
    • 強攻撃(上)オープナーがブロックされた場合のリカバリーが900msになりました(これまでは1100ms)
    • 強攻撃(上)フィニッシュをミスした場合のリカバリーが800msになりました(これまでは1100ms)
    • 強攻撃(上)フィニッシュがヒットした場合のリカバリーが800msになりました(これまでは900ms)
    • 強攻撃(上)フィニッシュがブロックされた場合のリカバリーが900msになりました(これまでは1000ms)

    攻撃の軌道

    • 外部のターゲットに当たりやすくなるよう、サイド攻撃の軌道を全てアップデートしました。

    廻流

    • 「廻流」をミスしてもチェーンをつなげられるようになりました

    範囲攻撃

    • 範囲攻撃の発動が466msになりました(これまでは500ms)
    • 範囲攻撃のリカバリーが700msになりました(これまでは800ms)

    稲妻

    • 前方回避+弱攻撃の発動が566msになりました(これまでは600ms)

    開発者コメント: 今回の変更によって1対1の大蛇が若干パワーアップしたはずです。弱攻撃と範囲攻撃が素早く繰り出せるようになり、攻撃時の隙も小さくなっているでしょう。

    野武士

    出血

    • 野武士の出血が蓄積されるようになりました
    • 出血ダメージを12に減らしました(これまでは20)。出血時間の変更はありません。

    回避

    • 前方回避+強攻撃時、スタンスの変更が可能になりました。

    蛇の一撃

    • 回避時、200msから400msの間に蛇の一撃へ移行するようになりました(これまでは100から300msの間)

    螺旋の構え

    • 回避時、200msから400msの間に螺旋の構えへ移行するようになりました(これまでは100から300msの間)
    • 螺旋の構えのリカバリー時間が1000msになりました(これまでは1300ms)
    • 螺旋の構えのリカバリーから500ms後に、回避、「毒蛇の背進」、「蹴り」につなげられるようになりました(これまでは400ms)
    • 螺旋の構えのリカバリーから500ms後に、隠密スタンスにつなげられるようになりました(これまでは1000ms)

    蹴り

    • 蹴りが566msで発動できるようになりました(これまでは600ms)
    • 蹴り発動時から100ms間、ガード崩しに弱くなります(これまでは0ms)
    隠密スタンス

     

    • 隠密スタンス中は、カウンターガード崩しができなくなりました。
    • 隠密スタンス中、スタミナ回復が4秒間停止する仕様をなくしました
    • 隠密スタンスから弱攻撃を繰り出すと、攻撃の最初の100msが見えなくなります。
    • 隠密スタンスから繰り出す強攻撃の範囲を拡大しました。
    • 隠密スタンスの強攻撃のダメージ量が全て35になりました(これまでは上が35、サイドが24)
    • 隠密スタンスの強攻撃から蹴りを出すのに100msかかるようになりました(ブロック時に確定されていた蹴りがなくなります)

    毒蛇の背進

    • 「毒蛇の背進」の発動時間が500msになりました(これまでは600ms)
    • 「毒蛇の背進」のリカバリー中に前方回避ができるようになりました。

    弱攻撃

    戦技

    鼓舞

    • クールダウン時間が120秒になりました(これまでは90秒)

    開発者コメント: 特にブリーチにおいて、連携の上手いプレイヤーが集まったチームでは、槍兵を常に「鼓舞」状態にしておけるため、防衛側が破城槌の動きを止めることが困難を極めていました。

    体力挽回

    • クールダウン時間が120秒になりました(これまでは60秒)

    開発者コメント: これらの戦技は多くのヒーローの生存時間を頻繁に伸ばしすぎるきらいがあります。特に体力挽回は全ての戦闘で毎回使用可能で、戦いを延長させていました。今回のクールダウン時間の延長で、使用する最善のタイミングを考える必要を生じさせました。

    筋金入り

    • 体力最大値の倍率が1.15になりました(これまでは1.25)

    死体の量産

    • 体力を2にしました(これまでは3)スタミナを2にしました(これまでは5)

    AI

    • ランク 2や3のBOTは、時折フェイントに引っかかるようになりました。その際は強攻撃を発動します。
    • スタンダードのドミニオンで、歩兵たちが戦闘中に時々盾を使うようになります。

    マップ

    陣屋

    • 制圧ゾーンCの中心にある2種類のトラップは今後、一部のゲームモードのみにおいて作動します。
    • 制圧ゾーンCの四方に設置されたトラップ2種類は、チームのどちらかが初めてサドンデスに陥った時にだけ作動します。これはドミニオンとスカーミッシュの両方に適用されます。
    • 新たにハシゴを複数追加したことで、制圧ゾーンAに到達するための新しいルートができました。制圧ゾーンBの外れに設置されています。

    アリーナマップ

    • アリーナマップに6つの新要素を追加し、環境と天気のバリエーションがさらに増えました。
    ユーザーインターフェース
    • トレーニングメディアから全てのヒーロー動画を削除しました。

    開発者コメント: これまでに実施した数々の変更やバランス調整のこともあり、また、これから先も同様に仕様を変更する予定があるため、各動画の更新が非常に難しくなりました。新しい動画の作成をやめ、トレーニングツールをインタラクティブなもの(アリーナと戦略)に集中することにし、正確性に欠くコンテンツをゲームに留めず撤去することを決めました。

    • タクティカルカメラ、プレイヤーのリスポーン状況、倒した相手の情報用に新しいウィジェットを追加しました。

    カスタマイズ

    • 成長確認ページの項目がヒーローの3Dモデル上に表示されるようになりました。
    • 現在キャラクターチーム内で、色見本の規則や既定を再検討しています。「中立」色を、もっと攻撃側・防衛側にも適用できるようにする予定です。結果として色見本の割り当てを変更しました。
    • 男性・女性のバーサーカーの衣装で、キャラクターの表情を見直しました。
    • 女性人斬りの吹雪、鹿、戦末、鬼人の防具に伴う表情を見直し、見た目を整えました。

    不具合修正

    全般

    • [不具合修正] 一部のヒーローが回避中にターゲットを変更でき、動作の勢いを新しいターゲットに移すことによって、予測が難しい行動をとれてしまっていた問題を修正しました。不具合が確認されたヒーロー全員で修正を行っています。ヒーローの中にはまず回避を行い、ターゲットを変更することで動作の勢いを変え、そこから回避攻撃を仕掛けられる者もいますが、こうした行動は修正対象外です。
    • [不具合修正] 武林の者がサイド攻撃をおこなった際に、攻撃音が再生されなかった不具合を修正しました。
    • [不具合修正] 「気合い」や「光あれ」など一部の戦技を1対1の状況で使用した際、敵側の反撃メーターが溜まる不具合を修正しました。

    戦士

    コンカラー

    • [不具合修正] コンカラーのロックオフ軌道が意図されたタイミングより早く消えてしまう不具合を修正しました。次撃にチェーンをつなげる前に、正しい軌道が最後まで表示されるようになっているはずです。

    ウォーロード

    • [不具合修正] ウォーロードのロックオフ軌道が意図されたタイミングより早く消えてしまう不具合を修正しました。次撃にチェーンをつなげる前に、正しい軌道が最後まで表示されるようになっているはずです。

    荒武者

    • [不具合修正] 「ベアハンドビートダウン」で処刑を実施したのち、荒武者の武器の一つが透明になる不具合を修正しました。
    • [不具合修正] 荒武者のロックオフ強攻撃で、間違ったモーションが再生される不具合を修正しました。

    女侠

    • [不具合修正] 女侠のサイド強攻撃フィニッシュで、命中したにも関わらず敵を落下死させられない不具合を修正しました。

    ブラックプライア

    • [不具合修正] 防壁カウンターで反撃しているにも関わらず、レイダーの「スタニングタップ」のエフェクトが表示される不具合を修正しました。
    • [不具合修正] 手下を攻撃している際、ブラックプライアのロックオフ軌道が意図されたタイミングより早く消えてしまう不具合を修正しました。

    戦技

    全般

    • [不具合修正] 発動させたヒーローが死んでしまった後、一部戦技の効果が切れてしまう不具合を修正しました。

    電光石火

    • [不具合修正] 敵の処刑中に「電光石火」が使用可能という誤った表示が現れる不具合を修正しました。
    • [不具合修正] ブリーチで守護者や王をロックオンしているにも関わらず、「電光石火」が使用可能という誤った表示が現れる不具合を修正しました。
    • [不具合修正] 「電光石火」発動時にスタミナを消費してしまう不具合を修正しました。

    千本桜

    • [不具合修正] 敵を処刑中に「千本桜」の戦技が使用可能という誤った表示が現れる不具合を修正しました。

    感染

    • [不具合修正] 女侠の「感染」のロシア語説明文で確認された不具合を修正しました。

    ブリーチ

    • [不具合修正] 槌の固定と王の音量がフェードアウトして聞こえなくなる不具合を修正しました。
    • [不具合修正] すでに始まっているブリーチ戦にプレイヤーが参加した時、導入ムービーのサウンドが再生される不具合を修正しました。

    ユーザーインターフェース

    • [不具合修正] スコアボードが各チームの色ではなく、グレー表示される不具合を修正しました。
    • [不具合修正] XPブーストによって時々ヒーロー選択画面が開けなくなることがある不具合を修正しました。
    カスタマイズ
    • [不具合修正] カスタマイズ画面上で時々、ヒーローが低解像度で表示される不具合を修正しました。
    • [不具合修正] ゲーム内でヒーローの盾についているエンブレムが表示されない不具合を修正しました。
    • [不具合修正] 「ドライマスタード」色が攻撃側の色見本から抜けていた不具合を修正しました。
    • [不具合修正] 人斬りの鹿のチェストの、背面のフォールド部分のカスタマイズができない不具合を修正しました。
    • [不具合修正] 「どういたしまして」のエモートを実行中にスタンスを変更した、ロウブリンガーの手からハルバードがすり抜ける不具合を修正しました。

    PC

    • [不具合修正] 全画面表示の際に、対戦相手が見つかった通知、サウンド、コントローラーのバイブ状況、アイコンの点滅などが確認できない不具合を修正しました。
    • [不具合修正] AMD RX 560XのグラフィックカードのVRAMが正しく認識されない不具合を修正しました。