スクロールして見る 

FH_year-of-reckoning_thumbnail

イヤーフォーを少しだけご紹介

2019/12/12 05:23 午後

こんにちは。

来年の「フォーオナー」では何が登場するのか早く知りたくてウズウズしていた皆さま、お待たせしました。本日は「イヤーフォー:イヤー オブ レコニング」で登場予定のコンテンツをようやくご紹介できます。

「フォーオナー」は3年前のリリース以来、信じられないほどの進化を遂げてきました。プレイヤーの皆さんと築き上げた協力関係がなければ、今の「フォーオナー」の成功は実現し得なかったでしょう。改めて、心より感謝申し上げます。

過去3年間、プレイヤーの皆さんとは経験を重ねてきました。イヤーフォーはそうした経験の集大成となる予定です。パーティーはまだまだこれからです!

さらなる詳細は2020年1月に公開予定ですが、ひとまず現時点での情報をご紹介しましょう。


イヤーフォー - イヤー オブ レコイング

「イヤー オブ レコニング」は、「フォーオナー」の歴史における節目となります。今まで続いてきた大いなる戦いが、思いもよらぬ展開を迎えるのです。大地は落ち着きを取り戻したものの、新たな指導者たちが出現。あらゆる勢力の戦士たちが、自分は何のために戦うのかという決断を迫られることになります。


4つのシーズンと2人の新ヒーローが登場

イヤースリーと同様、イヤーフォーにおいても4つのシーズンが登場し、それぞれのシーズンに独自のテーマ、リワード、アクティビティがあります。

さらに、「イヤー オブ レコニング」では新たなヒーローが2人登場予定です。イヤーフォー シーズン2で1人が新登場、さらにもう1人がイヤーフォー シーズン4で登場します。この2人の出現は、ストーリーや、来年のイベントおよびシーズンにおいて大きな意味を持つことになります。果たして、あなたはどの勢力を選ぶのでしょうか?

新登場のヒーローは、今まで通り購入またはスティールで解除して入手できます。


シーズン進行アップデート:イヤーパスを廃止し、バトルパスが新登場

イヤーフォー シーズン1からは、新規リワードシステム「フォーオナー」バトルパスが導入されます。

今までは、マッチ完了後またはスカベンジャーの木箱からのランダムドロップでしかリワードを入手できず、どのアイテムが解除可能なのか分かりづらい状態でした。

今後はそれが明確に把握できます。新規バトルパスの100ティアすべてにおいて、ゲームプレイを通してアイテムを解除できるのです。バトルパスの対象はキャラクターのカスタマイズアイテムおよび消費アイテムのみとなります。つまり、来年登場予定の新ヒーロー2人はバトルパスを購入しなくても利用可能なのです。

「フォーオナー」バトルパスには、フリーパスとプレミアムパスの2種類があります。どちらもティアの進行は共通で、ティアの進行状況は各シーズンの開始時にリセットされます。

フリーパスおよびフリーパスのリワードは、全プレイヤーが利用可能です。フリーパスでは、装飾、スティール、色見本、チャンピオンステータス、彫り物などのアイテムを解除できます。

プレミアムパスを所持していると、新登場の必殺技、武器、エクセキューション、エフェクトなどのカスタマイズ用リワードを解除できます。

フリーパスとプレミアムパスのいずれにおいても、全ヒーロー向けのリワードを入手できます。

また、プレミアムパスは既存のコンテンツ獲得手段の代替ではなく、あくまでも追加要素に留める、ということを重視しました。よって、今週の新コンテンツ、セール、スカベンジャーの木箱、マッチ完了後のドロップからも、今まで通りカスタマイズアイテムを入手できます。

Y4S1バトルパスおよびシーズン1の詳細につきましては、2020年1月にお知らせします。


戦闘 - ゲームプレイの核心

すでに26人のヒーローがいる上、イヤーフォーで2人のヒーローが新登場するため、依然としてバランス調整が最重要課題となっています。ヒーローのバランス調整はもちろん、ゲームモードのバランス調整も必要です。

テストグラウンドの追加によって、バランス調整のプロセスは大きく改善されました。

イヤーフォーでは、開発チームがゲームに変更を加えていくうえでテストグラウンドを最大限に活用していく予定です。来年も引き続き、キャラクターの生存率向上、高レベルプレイにおけるチーム編成の自由度上昇、攻撃の改善といった調整を続け、「フォーオナー」の核心であるゲームプレイを全般的に向上させていきます。


コンペティティブ

「フォーオナー」のコンペティティブ要素は、リリース以来ゲームプレイの一部として欠かせないものでした。「フォーオナー」のコンペティティブシーンが何年間も成長を続けてきたのは、ひとえにプレイヤーの皆さんからの幅広い支持のおかげです。イヤースリーは、「フォーオナー」のトーナメントおよびコンペティティブシーンのサポートを改善する第一歩となりました。コミュニティトーナメントのさらなる可視化、ゲーム内賞品の実装などを行いましたが、最重要事項は観戦モードの実装でした。

プレイヤーの皆さんと同じく、コンペティティブシーンは私たちにとっても非常に重要です。コミュニティの成長を助け、ゲームを形作るうえで方向性を示してくれるものといっても過言ではありません。イヤーフォーでは、コンペティティブシーンを支柱としてさらに強化するために、どなたでもアクセス可能な新規コンペティティブプログラムをローンチ予定です。

詳細は近々お知らせします。


今後にご期待ください

「イヤー オブ レコニング」のローンチを目前に控えた来年1月に、上記のゲームプレイ要素を拡張いたします。来年の「フォーオナー」がどのような展開を迎えるのか、本当にワクワクしています!

最後に、過去3年間にわたってクリエイティビティあふれる様々な作品を生み出してくださったファンの皆さんに感謝します。イヤーフォーの開発においては、皆さんのコスプレやファンフィクション、ネットミーム、動画、ファンアートからインスパイアを受けました。

そこで、有名なクリエイターの方々とコラボし、各シーズンを象徴するイラストをお届けしていく予定です。まずはアメリカのイラストレーター、AJ Frenaによるイヤーフォーのイメージイラストをお届けします。「イヤー オフ レコニング」を代表するにふさわしいAJ Frenaの作品を皆さんにご紹介できて嬉しく思います。来年1月、「フォーオナー」の今後の予定についてさらなる詳細をお届けするのが本当に楽しみです。

 

 

あっ!言い忘れていましたが… 新しい防具が年内に登場予定です。

それでは戦士の皆さん、よいお年を。

「フォーオナー」開発チーム