スクロールして見る 

FH Patch Notes 2

パッチノート 2.18.0

2020/03/12 12:00 午後

ブリーチの改善点




リスポーン


  • フェーズ1および2における攻撃側チームのリスポーン回数制限を廃止
  • フェーズ3への移行時、破城槌の耐久力に応じて攻撃側に一定数のリスポーンが付与される
    • 最大耐久力の破城槌=22リスポーン
    • 耐久力半分の破城槌=15リスポーン
    • 耐久力が残りわずかの破城槌=6リスポーン
  • 全フェーズでリスポーンのタイミングを20秒に短縮(エクセキューションで3秒のペナルティ追加)


破城槌


  • 外門の突破後は、破城槌は回復しない
  • 破城槌の移動速度をわずかに向上(デフォルト、ブースト時ともに)
  • 固定された破城槌のデフォルトでのチャージを50秒から40秒に短縮
  • 固定された破城槌のブースト時のチャージを15秒から12秒に短縮
  • コルドロンが破城槌に与えるダメージを900HPから750HPに減少
  • 破城槌に付与される戦旗のシールドを1200HPから750HPに減少


城壁


  • 現在のフェーズでの城壁の状態を、画面右上のUIウィジェットに追加
  • 射手地点のデフォルトの制圧時間を40秒から30秒に短縮
  • 射手地点のブースト時の制圧時間を20秒から15秒に短縮


守護者


  • 守護者のスポーンをフェーズ2の開始から2分30秒後に
  • 守護者のリスポーンを殺されてから2分30秒後に
  • 守護者は「火のフラスコ」を投擲しない


守護者のバフ


  • 守護者が死亡した場合、守護者を倒したプレイヤーおよび半径15m内の味方に以下のリワードが付与される
    • 体力が即座に完全回復
    • シールド100%
    • 即座に反撃発動
    • 無限スタミナ(2分間有効)
    • 槍兵に与えるダメージが1000%増加(2分間有効)
    • 槍兵から受けるダメージが50%減少(2分間有効)
    • 守護者リワードが有効なプレイヤーには、「守護者の目」の視覚効果を表示
    • 守護者のバフは、死亡するとすべて失われる


カスタムマッチ


  • カスタムマッチ設定からリスポーン数を削除
  • リスポーン速度設定の数値を変更
    • 低速=25秒
    • 通常=20秒
    • 高速=10秒


チュートリアル


  • ゲームプレイの上記変更点を反映したチュートリアルビデオを更新しました。チュートリアルビデオは、初めてブリーチをプレイする際に再生されます。


不具合修正


  • [不具合修正] 一部マップで守護者の戦闘エリアが狭すぎた不具合を修正

開発者コメント:フィードバックをありがとうございます。ブリーチのテストグラウンドでは、ブリーチをより公平かつダイナミックにするためのアップデートの方向性が正しいことを確認できました。

そこで、全マップにブリーチのアップデートを実装します。


テストグラウンドの分析結果につきましては、こちらのブログ記事 をご覧ください。




改善点




戦士



全キャラクター


  • [調整] 全キャラクターで、最初の強攻撃におけるガード崩しへの弱点発生時間を433msに統一(従来は平均400ms)
  • [調整] 全キャラクターで、スタミナ切れ強攻撃におけるガード崩しへの弱点発生時間を600msに統一(従来は平均600ms、一部キャラクターで例外あり)

開発者コメント:全キャラクターでこの変更を行ったのは、以下の事例を大幅に減らすことが目的です。攻撃側が強攻撃フェイントからガード崩しを出した場合でも、そこから防御側が最速で強攻撃を入力すればパリーが発動し、相手の攻撃を阻止できます。攻撃側の連続技にかかることで、防御側が勝ってしまっていたのです。

これは、どのプレイレベルにおいてもストレス要因となっていました。特に、ガード崩しへの弱点発生時間が100msしかない、素早い強攻撃を行えるヒーロー(剣闘士、荒武者、コンカラー、大蛇、センチュリオンの最初の強攻撃など)と戦闘する場合に顕著でした。


ただし、防御側のパリーのタイミングが非常に早かった場合、攻撃側は今までと同じように防御側に敗れることになります。


  • [調整] 全キャラクターで、チェーン攻撃におけるガード崩しへの弱点発生時間を平均400msから100msに短縮

開発者コメント:あらゆる状況で攻撃をしやすくするため、チェーン攻撃におけるガード崩しへの弱点発生時間を全キャラクターで短縮しました。そのため、プレイヤーの攻撃の合間に、対象外からの敵がガード崩しの命中を確定させる可能性は大幅に減少します。また、弱攻撃フィニッシュを持たないヒーローでも、強攻撃フィニッシュを繰り出してガード崩しを阻止しやすくなります。

以上の変更点は、複数ヒットの範囲攻撃や、特定のパリー後のスペシャルムーブにも影響します。



後方回避動作の標準化


  • [調整] 一部ヒーローの後方回避動作をわずかに調整しました。全体の移動距離は変化しませんが、後方回避の動作開始時には少し前寄りに、動作終了時には少し後ろ寄りになります。調整の対象は、
  • センチュリオン、コンカラー、ブラックプライア、ハイランダー、人斬り、女侠、シャーマン、少林、忍、ヴァルキリー、ウォーデン、ウォーロードです。

開発者コメント:これらのヒーローでは、弱攻撃ヒットから強攻撃フェイントのガード崩し連続技を、後方回避で避けることが可能でした。今回の変更では、後方回避の全体の移動距離は変化しませんが、チェーン強攻撃フェイントからの素早いガード崩しを回避できなくなります。



リフレックスガードを持つヒーローの素早いガード崩し改善


  • [調整] リフレックスガードを持つヒーローがフェイント中にスタンス変更を行った場合でも、フェイント攻撃から素早くガード崩しを繰り出せる


フェイント強攻撃の改善点


開発者コメント:一部のヒーローに調整を施し、チェーン強攻撃から素早くガード崩しを当てられる確率を上げました。変更点は以下の通りです。



剣闘士


  • [調整] 弱攻撃によるノックバック(通常およびチェーン中)を標準的な距離に変更
  • [調整] 強攻撃フィニッシュの開始時動作距離を、前方に0.25m追加
  • [調整] 強攻撃フィニッシュフェイントの動作距離を、前方に0.25m追加


ハイランダー


  • [調整] 最初の弱攻撃によるノックバック距離を20%削減
  • [調整] 防御スタンスの強攻撃フィニッシュの開始時動作距離を、前方に0.5m追加
  • [調整] 防御スタンスの強攻撃フィニッシュフェイントの動作距離を、前方に0.5m追加


ロウブリンガー


  • [調整] チェーン強攻撃の開始時動作距離を、前方に1m追加
  • [調整] 強攻撃フィニッシュフェイントの動作距離を、前方に0.25m追加
  • [調整] 最初の弱攻撃、チェーン弱攻撃、チェーンショヴによるノックバック距離を50%削減


剣聖


  • [調整] 最初の弱攻撃によるノックバックを標準的な距離に変更


野武士


  • [調整] 最初の弱攻撃によるノックバック距離を50%削減
  • [調整] すべての強攻撃フィニッシュの移動距離を2.75mに統一


少林


  • [調整] 最初の弱攻撃によるノックバック距離を20%削減
  • [調整] チェーン弱攻撃によるノックバック距離を30%削減


守護鬼


  • [調整] 最初の強攻撃の動作距離を、前方に0.5m追加


ウォーデン


  • [調整] 最初の弱攻撃によるノックバック距離を20%削減
  • [調整] サイド強攻撃フィニッシュフェイントの動作距離を前方に0.75m追加


戦士の調整



ウォーデン


  • [調整] ウォーデンは投げの直後に体当たりを実行できない
  • [調整] 強攻撃(上)フィニッシュを1100msから1000msに短縮
  • [調整] 体当たりのスタミナ消費を20から12に削減
  • [調整] 前投げからの壁への激突で、投げに繋げる時間を500msから600msに増加


ウォーロード


  • ウォーロードで、スタミナ切れの敵を投げかクラッシュチャージで壁に激突させた場合、その敵はマヒ状態にしたうえで必ずバランス崩し状態になるように変更。従来はクラッシュチャージ使用時のみバランス崩し状態になりました。
  • [不具合修正] ウォーロードで、スタミナ切れの敵を前方か横に投げて障害物に当てる際に、マヒとスタミナダメージを与えるか、あるいはバランス崩し状態にするかを選べるようになりました。投げの最中に「ガード崩し」を押し続けなかった場合、敵をバランス崩し状態にできます。



マップ




聖なる砦 - 指揮官フェーズ


  • [調整] 防衛側と槍兵のスポーン地点を、巨大な剣と盾の彫像の背後に移動
  • [調整] 回復ゾーンと指揮官の足場をつなぐ秘密の通路を追加
  • [調整] 投石機の周囲に高い壁を追加
  • [調整] 指揮官の位置につながる階段の一番下にルーンストーンの石碑を配置

開発者コメント:このマップの指揮官フェーズでは、他のマップよりも容易に全プレイヤーの位置を常時視認できていました。特に、防衛側は高所にある指揮官の防衛地点から見渡すことができるため、過度に有利でした。そこで視界をさえぎる障害物をいくつか設け、攻撃側が指揮官に接近しやすくしました。



砦の門


  • [調整] 防衛側が制圧ゾーンAにアクセスできる斜路を追加
  • [調整] 制圧ゾーンCに通じるハシゴの最上部に手すりを追加

開発者コメント:防衛側は、スポーンゾーンの先にある落とし穴に落ちた場合、底にある罠を回避不可能でした。壊れた足場の位置を低くして、通路を繋げました。右側の落とし穴は残りますが、ここから制圧ゾーンに降下攻撃を仕掛けることはできなくなりました。

制圧ゾーンCにあるハシゴは危険すぎる状態でした。プレイヤーがハシゴから離れるだけで落下キルになってしまいました。



寺院の庭園


  • [調整] 制圧ゾーンCに通じる橋に変更を加え、手すりを追加
  • [調整] 制圧ゾーンCにおいて、巨大な木の根がゾーン全体に伸びるように変更。プレイヤーは根の背後に隠れられない

開発者コメント:以前から問題のあった、制圧ゾーンCに通じる脇道の橋を改善しました。どの橋も幅が狭すぎる、またはプレイヤーが制圧ゾーンに到達する前に落下キルが頻発するなどの問題がありました。そのため、橋の幅を統一し、側面に手すりを追加しました。巨大な木の根は、プレイヤーが背後に回り込んで隠れるために使われていたため、膠着の原因となっていました。今回の変更によって隠れることが不可能となり、また制圧ゾーンの空間が広がったので戦闘が快適になりました。



シャード

  • [調整] 制圧ゾーンAのスパイクを復活

開発者コメント:このスパイクはそもそも、それほどのストレス要因ではなかったと判断しました。削除は不要でした。お楽しみください!




ユーザーインターフェース


  • [調整] バトルパスのポップアップをスキップする際の待ち時間を大幅に短縮。リワード画面における他の「待ち時間」と同じ長さになりました。


カスタマイズ


  • [不具合修正] 衣装の見栄えが良くなるよう、男性レイダーのエモートを調整



不具合修正




全般


  • [不具合修正] 忍、ハイランダー、ピースキーパー、大蛇の降下攻撃アニメーションが正常に再生されない不具合を修正
  • [不具合修正] 特定の状況で体力ゲージの残りHPが正常に表示されない不具合を修正。全キャラクターで体力ゲージのHP表示を25HP単位に変更


戦士



ハイランダー


  • [不具合修正] 左スタンス中の場合、ハイランダーのスタミナ切れ投げパニッシュが確定しない不具合を修正


荒武者


  • [不具合修正] 「刃の閉塞」がその後に続くブロックでリフレッシュされない不具合を修正。刃の閉塞フォローアップのタイミング改善にもつながり、確実に発動できるようになりました。


ヨルムンガンド


  • [不具合修正] ヨルムンガンドの「ハンマースラム」が、味方にバランス崩しされた敵に当たらない場合がある不具合を修正


戦技


スピアストーム


  • [不具合修正] オフェンシブスタンス中に戦技「スピアストーム」を使用すると警告音が再生されない不具合を修正


マップ


チャン峠


  • [不具合修正] チャン峠で、プレイヤーが階段の最上段からマップを貫通して落ちてしまう不具合を修正


アーケード


  • [不具合修正] モディファイア「躓きがなくなる」が適用されたBOTに対して、ヨルムンガンドが「ハンマースラム」を発動できる不具合を修正


カスタマイズ


  • [不具合修正] ヴァイキングのエクセキューション「ダーインスレイヴ」中にプレイヤーが阻止された場合でも、アニメーションが再生され続ける不具合を修正
  • [不具合修正] 「優美な白鳥座」の効果音がリピート再生される不具合を修正
  • [不具合修正] 斬虎の「御史大夫のヘルム」のあごひげで、使用中のスキンカラーではなくデフォルトのスキンカラーが表示される不具合を修正
  • [不具合修正] 戦闘衣装「夜明けのアリア」の名称が「宿命の異才」となっていた不具合を修正


ローカライズ


  • [不具合修正] 簡体字中国語のローカライズで一部のエクセキューションと戦技における問題を修正


PC


  • [不具合修正] マウスやキーボードで素材をプレビューしたときに、「購入ポップアップ」が表示されてしまう不具合を修正