スクロールして見る 

Patch Notes 2

パッチノート 2.22.0

2020/09/17 05:00 午後

パッチノート 2.22.0 – フォーオナー

2.21.0は欠番となっています。これは、本シーズンのリリース準備中に生じた技術的な問題が原因です。これによるイヤーフォー シーズン3で実装予定のコンテンツ、機能、不具合修正への影響はありません。

パッチサイズ:

  • PS4:1.75GB
  • XBOX ONE:2.05GB
  • PC:2.05GB

新マップ:展望台

  • 武林の者の展望台に足を踏み入れると、眼前には絶景が広がる。この新マップでデュエルに挑め!
  • この新マップはデュエル、ブロウル、ランクデュエルでプレイ可能

チームの区別

開発者コメント:ヒーローのカスタマイズがさらに進化。カラーに攻撃側、防衛側、中立の区別がなくなりました。チームに関係なく、好きなカラーパレットを自由に使用できます!

本アップデートに伴い、ユーザーインターフェースに大幅な変更を加えました。今回のパッチからは、プレイヤーのチーム色は常に青色になります。青色は常に味方チームで、オレンジ色は常に敵チームとなるため、チームの区別が容易になります。さらにチームメイトに輪郭を追加しました。戦場ですぐに味方を見分けられるようになり、次の作戦を立てることが容易になるでしょう。

本アップデートの詳細につきましては、ブログ記事をご確認ください。

  • 中立/攻撃側/防衛側のカラーパレットタブを削除しました。全カラーパレットを同じページにまとめました。また、全カラーパレットがゲームモードやチームを問わず使用可能になりました。各兵装の中立カスタマイズはパッチのリリース後も保持されます。
  • 今後はプレイヤー側のチームカラーは常に青色になります。これは攻撃側でプレイしている場合でも同様です。
  • チームメイトに輪郭を追加し、常に表示されるようにしました。この輪郭はユーザーインターフェースの設定からオフにできます。
  • チームメイトの名前が常に画面上に表示されるようになりました。
  • 体力ゲージがチームカラーで表示されるようになりました。
  • 敵の詳細情報(名前、体力、スタミナ)が交戦中のみ表示されるようになりました。
  • 戦技やトリビュートの「知者の証」で可視化されたプレイヤーは、輪郭だけでなく全身がチームカラーで強調表示されます。
  • トリビュートで証を持っていたり、ブリーチで戦旗を持っているプレイヤーは、全身が点滅するチームカラーで強調表示されます。
  • カスタマイズされていないキャラクターのデフォルト色を「崩壊」に変更しました。「エキゾチック」のパレットは今まで通りデフォルトで解除されます。

改善点

全般

  • 全ヒーローの回避エフェクトを新しい「回避シャドーエフェクト」に置換
  • 全ヒーローが回避時に基本アバターで表示されるように

マップ

センチネル

制圧ゾーンA

  • ゾーン裏側の階段の幅を倍に広げました。また制圧ゾーン自体の領域も拡張し、背後にあった通路を削除しました。
  • 制圧ゾーンの中央に火炉を追加し、プレイヤーがバリスタを避けられるようにしました。

制圧ゾーンC

  • 制圧ゾーンCに2階フロア全体が含まれなくなりました。その代わりに1階フロアが含まれるようになり、ゾーンも大幅に拡張されました。
  • 屋外バルコニーのエリアを縮小
  • スポーン地点から屋外バルコニーに通じる屋内の階段の幅を0.5m拡張
  • ジップラインをそれぞれの塔に追加し、2階にあるバリスタの左右からジップラインで下側の遺跡に行けるように
  • バリスタの射線を調整

デュエル

  • デュエルアリーナを防衛側の中庭から塔の1階の屋内に移動
  • 塔の屋根上にあった落とし戸を削除

ブロウル

  • ブロウルアリーナを塔から防衛側の中庭に移動

開発者コメント:センチネルは、「フォーオナー」のPvPゲームプレイで初めてバリスタが登場したマップです。このマップの元々のデザイン意図は、バリスタを戦場で最大限に活用できるようにすることでした。他のマップと比べると非常に独特なゲームプレイを体験できるマップでしたが、あまりにも「キャンプ」戦略が有効になりすぎてしまい、目標間の移動が二の次になっていました。本アップデートにより、目標間をスピーディーかつ快適に移動できるようにしたいと考えました。ただし、バリスタを単に削除するのではなく、バリスタが主要な攻略手段とならないよう調整を加えることにしました。

制圧ゾーンAは、「フォーオナー」で最も狭い制圧ゾーンであるだけでなく、最も危険な制圧ゾーンでもありました。崖からの落下の危険があるだけでなく、バリスタの射線に入っているためです。また、このゾーンの背後のエリアは全く活用されていませんでした。新たにオープンスペースが追加されたことにより、プレイヤーが崖から十分に距離を取れるようになっただけでなく、敵のバリスタからも守られるようになります。他の大きな変更点としては、制圧ゾーンCを1階に移し、中央レーンと制圧ゾーンCの間の移動距離を大幅に短縮しました。そのため、プレイヤーがゾーンを守りながら2階のバリスタを使うことはできなくなりました。私たちはバリスタについて、デフォルトの攻略手段ではなく、あくまでも選択肢の1つにしたいと考えています。今までは、バリスタを使っているが視野内にターゲットが見当たらないというプレイヤーは、2階に閉じ込められてしまったように感じられることがありました。ここから他のエリアに簡単に移動できる手段が存在しないためです。そこで、新たにジップラインを追加して便利に移動できるようにしました。ぜひお楽しみください!


寺院の庭園

  • 制圧ゾーンAにある墓の入口の扉を削除
  • 屋外で2本の柱の近くにある松明の台を、壁付きの松明に置換

  • 三段オール船のデッキ(中央レーン)の端に壁を追加ドミニオンのみ

ガントレット

制圧ゾーンC

  • 攻撃側のスポーン地点の近くにある階段の入口の幅を倍に拡張
  • さらに制圧ゾーンを2つ入口がある通路の内側まで拡張

BOT

  • BOTがレーンで戦闘を行う際のスタミナ管理を改善しました。BOTはスタミナ切れになる前に戦闘を中止してスタミナ回復を行うようになります。もしスタミナ切れになった場合、スタミナ回復を待ってから攻撃を再開します。

ランク

  • ランク決定マッチ数を15から8に削減

ユーザーインターフェース

  • ポーズメニューからオーダーにアクセスできるようになりました。ワールドマップ内でのLBショートカットに変更はありません。

開発者コメント:オーダーをいつでも確認できるようにしました。現在選択済みのオーダーの完了に必要な条件をマッチ開始前やマッチ中にも確認できるようになったので、よりプレイに役立ちます。ただしマッチ中には、メニュー内のオーダーには進行状況が反映されず、マッチ終了後に更新されます。

  • ポディウムのユーザーインターフェースで、プレイヤーの名前とエンブレムを確認しやすくなるよう改善
  • 信望100以上および信望1000以上のプレイヤー用の新アイコンを追加

不具合修正

全般

  • [不具合修正] ほとんどのヒーローでフェイントの視覚効果が表示されないか、非常に見えにくくなっていた不具合を修正

兵士

ウォーデン

  • [不具合修正] ウォーデンのサイド弱攻撃コンボのアニメーションで、数フレームが欠けてしまう不具合を修正

人斬り

  • [不具合修正] 人斬りが弱攻撃直後に「霊脚」を行った場合、回避不能になってしまう不具合を修正

センチュリオン

  • [不具合修正] センチュリオンが強攻撃フィニッシャー後に最大チャージのジャブを行った場合、回避可能時間が通常より少なくなってしまう整合性の不具合を修正

守護鬼

  • [不具合修正] 守護鬼のガード崩しのカウンター時間が300msではなく200msになっていた不具合を修正

マップ

カノピー

  • [不具合修正] デュエルでプレイヤーが炎を通り抜けられてしまう場合がある不具合を修正

アーケード

  • [不具合修正] UIに一部のモディファイアが表示されない不具合を修正

オーディオ

  • [不具合修正] 人斬りが特定の技を行った際に唸り声が再生されない不具合を修正

ユーザーインターフェース

  • [不具合修正] 対面中にソーシャルメニューを開閉すると、画面が一瞬白くなる不具合を修正

カスタマイズ

  • [不具合修正] ウォーデンの「復讐の扇動者のヘルム」の位置が少しずれる不具合を修正
  • [不具合修正] 少林の「窮奇のチェスト」の側面の当て物が動いてしまう不具合を修正
  • [不具合修正] エフェクト「ホルコスのシジル」が正常に再生されない場合がある不具合を修正
  • [不具合修正] 人斬りのエクセキューション「かまいたち」の視覚効果が消える不具合を修正
  • [不具合修正] 野武士のエクセキューション「首投げ」の位置がずれる不具合を修正
  • [不具合修正] ヴァルキリーのエクセキューション「ゲットホーン」の位置がずれる不具合を修正