スクロールして見る 

フォーオナー -Resistance

ホルコスの結社による恐怖の支配が始まり、世界には大きな爪痕が刻まれました。かつてないほどの絶望的な状況の中、ついに反乱の火種が起こり、皆が希望を取り戻しました。ホルコスの戦士たちが数々の要塞を占拠し、腐敗の力の実験を行う中、あらゆる勢力の流れ者や傭兵が集まり、故郷を自らの手に取り戻すべく立ち上がったのです。思いもよらぬ同盟が結ばれ、敵に反撃すべく新たなドラコナイトの武器が作られました。

9月17日(現地時間)から始まる「反乱」をプレイして、新たなイベントを体験し、新たな防具や武器、バトルパスなどを手に入れましょう!

リリース日 - 2020年9月17日

 

 

ホルコスの結社と戦って勝利を収めた侍たちに刺激され、フィヨルギュンという名のヨルムンガンドが仲間のもとを去り、傭兵たちに加わった。フィヨルギュンは自ら兵を率いてヴァルケンハイムの敵を襲撃し、鍛冶屋のイルマが再び援軍として呼ばれた。さらにドラコナイトの力について学んだイルマは、反乱軍を助けるために新たな武器を作った。だが、ホルコスの結社にも切り札があった。腐敗したドラコナイトの力によって強化された恐るべきグレタルだ。反乱の物語の3つのアクティビティをプレイし、ホルコスに立ち向かった戦士たちの仲間となろう。11月12日から12月3日まで。

 

チームの区別

Y4S3ではユーザーインターフェースのアップデートが行われ、さらに簡単で自由度の高いキャラクターカスタマイズが可能になります。

チームの区別アップデートのリリースを記念して、赤色の新素材「丹砂」がリリースされます!

新しい防具と武器

ホルコスの結社は、その支配力を思うがままに振るい、最高級の資源を独占して武器や防具を作り上げました。結社に加わることを拒んだ戦士たちの手に残されたのは、戦場で集めた残骸や、低級な素材だけでした。しかし、反逆者たちは故郷を取り戻すための戦いに加わる中、戦場から集めた物資を活用する方法を考え出していきました。彼らは流れ者の鍛冶屋の力を借りて、長持ちする武骨ながらも実用的な武具を作り上げたのです。

新マップ -展望台

イヤーフォー シーズン3では、新たな武林の者のアリーナマップ「展望台」が登場します。このマップはデュエル、ブロウル、トレーニングで使用可能です。さっそくこのマップでスキルを磨きましょう。

バトルパス

多くの者が腐敗に侵されていく中、反乱のために立ち上がった戦士たちは生き残るため、そして自らを癒すために、森の民の精神的な導きを求めるようになりました。大きな角と木の仮面を身に着けた彼らは、ヒースムーア全土で「自然の復讐の精霊」として崇められてきました。多くの記録によれば、森の民は最初の大変動よりも前に現れたと言われており、また彼らは植物学、薬草学、鍛冶についての比類ない知識の持ち主でもあります。