スクロールして見る 

フォーオナー - 戦乱

伝説の鍛冶屋イルマの助けを借りて、ヒースムーアの戦士たちは要塞を奪還していき、ドラコナイトの真の力の一端を知ることとなりました。だが、反逆者たちにはこの重要な局面における統率者が必要でした。それはかつて敵の一員であり、ゆえに誰よりも敵のことをよく知っている者。そして過去の過ちから学び、過ちを正すことができる者でした。

かつてヒースムーアに平和をもたらそうとして挫折した男がいました。その男は「ホールデン・クロス」と呼ばれていましたが、今は「グリフィン」とだけ名乗っています。男は、はるか昔に自らの名と勢力を捨てて傭兵となりました。悲惨な戦争に押しつぶされそうな者を助けるためなら、どんな勢力の者であろうと力を貸して戦いました。彼の導きのもと、全勢力の反逆者たちが強大な軍団「キメラの同盟」を結成。ホルコスの結社を打ち負かし、腐敗を食い止めるべく立ち上がります。

「メイヘム」は12月10日(現地時間)開始。参戦して新たな防具や武器、イベント、バトルパスなどを体験しましょう!

グリフィン

侍とヴァイキングの反逆者たちに刺激を受け、かつてホールデン・クロスの名で知られていた男は、ついに戦いに加わることを決意しました。グリフィンという新たな名前を得て戻ってきた男は、あらゆる勢力の戦士たちと同盟を結び、アッシュフェルドでホルコスの結社を襲撃すべくイルマに協力を求めました。イルマは同盟を助けるべく、究極のドラコナイト武器を作る方法を会得しました。一方で、ホルコスのナイトたちも独自に腐敗に関する発見を成し遂げ、立ち向かう者たちに腐敗の力を解き放つ準備を整えていたのです。

新シーズンのカスタマイズ

ヒースムーアの鍛冶屋たちは、さらなる道具と資源を手に入れ、日食の戦いに参戦する多くのヒーローたちのために素晴らしい武具を作り上げました。キメラの同盟は、もはや間に合わせの防具をまとった傭兵の一集団ではなく、ホルコスの結社と互角で戦える力を持つ大軍団となったのです。

次世代機向けに最適化

Y4S4では、シーズン開始時に「フォーオナー」のゲームプレイが次世代機向けに最適され、60FPSでプレイ可能になります。

バトルパス

純粋なドラコナイトは腐敗を食い止めるだけでなく、技術的進歩ももたらしました。各地の戦士たちが、ホルコス対キメラの戦いに備えて力を蓄える中、ヒースムーアの鍛冶屋や職人たちは、誰も見たことがないような前衛的な武器や機械を発明していきました。